テレトップ 株式会社 テレトップスタジオ
ホーム HOME 会社情報 company 最新情報 NEWS 地図 MAP プロジェクト PROJECT
テレトップスタジオ
映像とビデオ

ここはFAQであり忘備録でもあります。
念入りに調べてはいますが、間違った情報や古い情報がある可能性があります。
気付いた方はメールでサイト管理者の 内藤までお知らせ下さい。
その都度直して完ぺきな物にしたいと思っています。

仕事以外の情報も載せちゃうかも知れません。

形式とピクセルの関係 ビットレートも・・・
NTSC 画かく(フレームレート) アスペクト比 1分あたり(おおよそ) 1時間あたり(おおよそ)
VCD 352*240(29.976i) 4:3 1.15Mbps 0.56GB
DVD 720*480(29.976i) 16:9(スクィーズ) 3〜9Mbps 2.9GB (6Mbps)
DVCAM 720*480(29.976i) 4:3 25Mbps 11GB
16:9(スクィーズ)
デジタルβカム 720*480(29.976i) 4:3 168Mbps 74GB
16:9(スクィーズ)
HDV 1440*1080(59.94i) 16:9 25Mbps 12GB
1280*720(60p) 19Mbps 10GB
HDCAM 1440*1080(59.94i) 144Mbps 546GB
HDCAM SR 4:2:2 1920*1080(59.94i) 440Mbps 1590GB
HDCAM SR 4:4:4 880Mbps 3170GB
ProRes4:2:2 HQ 1920*1080(59.94i) 248Mbps 111GB
1920*1080(23.98i) 198Mbps 89GB

画かくとフレームレートは色々ありますので(ピクセル比とかね)参考までに。。
引き続きよく使う物は載せていきたいと思っています。

地デジはHDVと同じ1440*1080iでビットレートは15Mbps。
Blu−rayのソフトは一部を除いてフルハイビジョンの1920*1080で記録されていますが、
「Blu−rayレコーダーのDR録画」は地デジと同じで記録されいます。

よく言うフルハイビジョンテレビの1920*1080は "地デジ放送の場合" はテレビが引き延ばしているんですね。

ちなみに最近話題の4Kテレビ。 8K なんて言うのもありますがフルハイビジョンが2K (1920 =2K) ですので
あとは計算するとそれぞれのサイズが分かりますね。


縦横の画面サイズをHDの16:9に突っ込んで比較しました。
フルHDの中に無理矢理入れてみました。

何が正しいのかよく分からない図ですが
大きさの違いと縦横の違いが何となく判る
ような気がします。

DVと比べるとフルHDは実に6倍の面積が
あることが判ります。

16:9と同じ様な感覚のアメリカンビスタの
サイズが意外と違うことも判りました。
細かくてよく判らないので分解しました。
TVのサイズです。

TVというかテープ(規格)別なのか・・・
こちらが映画のスクリーンサイズ。
HDに記録されたとき、この様になります。

判りづらいですが、白い部分が16:9です。
この中に押し込めると。。。

シネマスコープは分かりやすいですね。
上下に黒い帯が付いています。
レターボックスで記録されています。

微妙ですが。
アメリカンビスタは上下に(レターボックス)

結構
ヨーロピアンビスタは左右(サイドブラック)
に黒が付きます。